家事代行おばさんの日記

家事代行のお仕事をしています。家事代行の話や日々のお掃除の話、それから趣味のベランダガーデンのお話を書いています。

時間の調整が難しかった現場〜家事代行〜

こんにちは。

家事代行おばさんのブログへようこそ。

 

 

 

 

 

今日の現場、時間配分が上手くいかず、過去最高に広いお宅だったのにもかかわらず 50分も時間を余らせるというとんでもない事態に。

 

 

なぜそんな事になってしまったのか、振り返っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

まず、10分前に到着し、身支度を済ませ家主に案内されながら作業箇所の確認だったのですが、この時点での依頼内容は、

 

リビング、ダイニング、洋間×4、廊下、階段の掃除機がけとホコリ取り。

トイレ×2、お風呂×1、洗面所×2の全体清掃でした。

 

 

今日の依頼は3時間。普段の私のペースではなかりギリギリになりそうな作業量だと思われました。

とにかく洋間もお風呂もトイレも全てが広かったので。

 

掃除機や簡単な清掃用具を出してもらって作業スタート。

 

広ーい広ーい洋間や廊下、階段ですが、なんだかサクサクと進んでいきます。一ヶ所10分もかからず進んでいきます。

 

どうやら、広々としていると動きやすいようです。

確かに、掃除機もワイパーも、特に気をつけなくてもどこにもぶつからないし、体を斜めにしなければ通れないような箇所もない。とにかく動きたい方へ、汚れのある方へ、すいすい進んでいけます。

 

広さって、素晴らしいですね。

 

 

 

どんどん掃除がはかどってしまい、ちょっと作業を増やしながら進めていこうと思い、小物拭きなどもしながら作業していたら、先に説明してくれた方とは別の家の方が現れて、

 

"そんなに細かくしなくていいわよ、ザーッと掃除機かけてくれたら十分!"っと。

 

 

なのでザーッと進めてそのまま水回りの掃除へ。

 

かなーーり丁寧に進めるも、もともと家事代行が定期的に入っているのか、汚れがない。

 

お風呂も、水滴一粒残さず吹き上げるも終了時間までまだ50分もある。

 

 

どうしたものか。

 

水回りはこれ以上かまえない。

 

便器も、洗面ボールも、鏡も、風呂扉も、浴槽も、水栓も、ショールームばりにピカピカだ。

 

 

 

 

ザーッとで良いと言われた手前、床掃除、ホコリ取りに戻るのも気が引ける。。。

 

でもやる事ないからってただ突っ立っているところなんか見られる位なら戻って床掃除、ホコリ取りした方がいいよね!?

 

 

って事で勇気を出してリビングへ。

 

 

私は「細かいところ、拭いていきますねー」

 

お客様「あー、はい。水分摂って下さいねー。」

 

 

ほっ。よかった。最後までできる。

 

 

 

で、残りの50分で細かーい所までピカピカにしてきました。よかった。

 

 

 

 

我が家の水槽、色々な生き物がいるんですが、ドジョウが可愛いのでご紹介します。

f:id:tori0403:20190806212727j:image

コリドラスの尾ひれの真下に顔が見えますか?

ドジョウは3匹いるのですが、なかなか3匹一緒の写真が撮れません。

f:id:tori0403:20190806212843j:image

 

 

 

では、本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

明日も頑張ります。