家事代行おばさんの日記

家事代行のお仕事をしています。家事代行の話や日々のお掃除の話、それから趣味のベランダガーデンのお話を書いています。

歳をとった母親

こんにちは!

あけましておめでとうございます。

新年初ブログ。今更ですが、今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

一月もあっという間に半分過ぎてしまいました。

年末年始の振替でバタバタしておりました。昨日で振替分は全て終了しました。疲れたー。

 

私はお正月、実家へ帰省していたのですが、ひたすら掃除掃除。ゴミ捨てゴミ捨ての四日間を過ごしました。

親も歳をとり、なかなか普段の掃除や片付けが難しくなってきています。

年に数回、帰るたびに掃除も片付けもしているのですが、とてもとても追いつきませんね。

日々、不用品も汚れも出ますもんね。

 

前回の帰省が夏、お盆でした。

その時は水回りとガレージを綺麗にして帰ったのですが、四ヶ月も経てば、当然汚れが戻ってきていました。

 

水回りなんかは、普段水滴を拭いておいてあげるだけでも大分マシな状態を保てるはずなのですが、歳のせいなのでしょう。とにかく面倒だそう。

掃除機がけも面倒になり、ルンバを購入したのですが、ルンバを起動させるのさえも面倒らしく、充電されたまま隅っこで埃かぶってました。

 

 

 

実家には猫が一緒に暮らしているので、本当は毎日ルンバを稼働させて欲しい。毛がカーペットに絡み付いてしまって、ベージュのカーペットが所々黒になってました。(黒い毛の猫さんがいます)

 

 

 

 

歳をとった母が、汚れた空間にいることが悲しくてしょうがないです。

掃除は苦手だったけれど、とても綺麗好きな人だったのに、今はルンバを稼働させる事も出来ずに汚れた部屋で生活を送っている事が、辛いです。

 

今は自分の身なりはきちんと整えているけれど、これも面倒に感じていつかやめてしまうのでしょうか。そんなの耐えられそうにありません。

 

 

 

 

親が老いていくのはしょうがないと理解はしています。しているつもりです。

でも老いと共に汚れがあるのは、なんだかとても惨めに感じられて私には辛すぎます。

 

 

 

埃のない清潔な、ポカポカと日の当たる綺麗な窓辺で、ゆったりと座り心地の良い椅子に深く腰かけて、のんびり読書なんかをしていて欲しい。

 

理想的過ぎますか?

そんな綺麗な老いはないのかな。

 

 

 

 

 

少なくとも、私がもう少し近くに暮らしていれば、こんな汚れた部屋に居させることもないのに。

 

そんな思いがあり、今回の帰省ではひたすら掃除と片付けをし続けました。

母が普段掃除をできなくても、少しでも埃の溜まりにくい空間に。

探し物も苦手になっているので、物も減らしました。

途中、終活みたいでヤダな、と思ったけれど、

いやいや、少しでも明るい生活を送ってもらうためなんだ!と思い直しひたすら作業を続けました。

 

 

 

 

 

四日間頑張った甲斐あり、ルンバの稼働を面倒には感じない程度のスッキリした空間が出来あがりました。

まあ、次回の帰省でまた改善点を見つける事にはなるのでしょうが、今回のお掃除お片付け、喜んでもらえたし、私も悲しみが少し減った。

 

 

 

 

 

こちらに戻ってからも、母の様子が気になってしょうがないけれど、余り頻繁に連絡しても煩がられてしまうので、3日に一度ほどの頻度で天気の様子や猫の様子を尋ねています。

猫の様子を教えてくれる時には、室内で猫を撮影した物が送られてくるので、その少しの写真の中で、こっそりと室内のチェックをしています。

こんな事知れたら怒られてしまいそうですが。

 

今のところ荒れた様子はないのでほっとしています。

 

 

 

 

 

 

皆さんのご両親はまだお元気ですか?

掃除などは出来ていますか?

 

今回は室内の汚れによって、親の老いをガンっと見せつけられてとてもショックでしたが、私の中で何か、覚悟のような物が出来たと感じます。

 

 

人は皆老いて行くのですね。生きていれば必ず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

by家事代行おばさん