家事代行おばさんの日記

家事代行のお仕事をしています。家事代行の話や日々のお掃除の話、それから趣味のベランダガーデンのお話を書いています。

お片付けでいろいろ思い出した

こんにちは。

家事代行おばさんのブログへようこそ。

 

 

 

 

 

 

 

大掃除シーズン、通常と比べると軽く倍の現場をこなしています。

毎年この時期になると身体ののあちらこちらに痛みが出てきます。

今は肘の内側、左肩から首、腰がちょっとした動作でも痛みます。

が、正月休みで回復する事が分かっているので耐えられます。

今年は28日が仕事納め。残り23日!!!

 

 

 

 

 

 

昨日の現場の話です。

 

 

年末に子供が孫をを連れて帰ってくるから、物置状態になっている一部屋を空にして綺麗にしてほしいという依頼の現場へ、昨日行ってきました。

 

月一でお片付けと軽い掃除で伺っているお宅で、その物置部屋には私も何度か入った事がありました。

洗剤や紙類のストックも置いてあるので、何か不足が出るとその物置部屋へ取りに行っていました。

 

いつかこの物置部屋のお片付けを依頼してほしいなあと思っていました。

なぜかというと、入るたびに気になるものが目に付くからです。

私にとってとても懐かしいもの。

"ぽこぽん日記"の缶ペンケースや、"しぶざる"のシールなどが棚の奥の方にごちゃごちゃと寄せてあるのが、気になって気になって。

どちらも時期は違いますが、好きだったキャラクターです。

見せてくださいと頼むわけには行かないし、勝手に触ることももちろん出来ません。

なので、いつかこの部屋の片付けを依頼してくれますように!と、願っていたのです。

 

そして願いは叶い遂に昨日!!!

私は物置部屋の片付け作業をし、ぽこぽん日記としぶざるにご対面出来たのでした。

 

ぽこぽん日記の缶ペンケースを手に取って見た時、やっぱりこれは同じものを私も持っていたなと思った。それを手に入れた経緯も思い出した。

当時仲良くしていた友達から貰ったんだった。

新しい物をプレゼントされたのではなく、その友達がもう使わなくなったから良かったらどうか、と、くれたんだった。 

どんな流れでそうなったのかは思い出せないけれど、私は貰い、家用のペンケースとして随分長い間使っていた。

ペンケースとしては長さが短くて、新しい鉛筆は入らなかったし、定規も短いものしか入らなかった記憶がある。

それから、これは缶ペンケースでは良くあったことだけど、使っている内に閉まりが悪くなり、それを解消するために蓋じゃない方を力業で広げてワザときつくして使っていたのも思い出した。

 

そして"しぶざる"。(※長野県のしぶざるくんとは違います)

ぽこぽん日記よりもずっと人気寿命の短かったキャラクターだから、覚えている人は少ないと思う。

 

しぶざるが出てきた当時、たまたま入ったお店で何かのついで買いで、しぶざるの小さなメモ帳を買った。何の気なしに使っていたのだが、それを見た周りの人間からのウケが良く、気を良くした私はしぶざるのグッズを揃えていき、周りからしぶざる好きな人と思われるのがなんだか嬉しくて、どんどん買い揃えていった。

面白いキャラクターが好きな私、を演出するのに一生懸命になっていた頃。

なので、今しぶざるを見ると、なんだか恥ずかしい気持ちと、それから少し惨めな気持ちにもなるんですよね。

だから、しぶざるのシールはあまり楽しい気持ちでは見られないな、とは思っていたけれど、これは私が処分したい!と思っていました。(勿論お客様に確認をとってからですが)

 

しぶざるのシールをゴミ袋に入れるとき、

ああ、このシール、凄く台紙から剥がし難かったな、なんて事を思い出しました。

台紙から剥がし難くて、しかも途中で切れてしまったりしたんだった。

捨てる前に剥がしてみたい誘惑になんとか打ち勝ち、無事、ゴミ袋へポイ出来ました。

すっきりしました。

 

 

 

こんな風に、現場で出会ったものによって昔のことを思い出したりする事がたまにあります。

これが自分の家だったら掃除を中断して何度も見返したりネット検索したりで、掃除はちっともはかどらないと思う。

長いこと使っていないスペースの片付けは、外部の人間に頼むのがいいってのはそこだよね。 

 

自分の親の遺品整理はちっとも進まないけれど、義理の親の時は短時間で済んだという話を聞いた時、ああ、わかるな。と思った。

気持ちがあると、ダメなんですよね。

 

それでも自身の年末大掃除では、今年こそは、若い頃のCDをなんとか処分する予定です。

 

 

それではまた。

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

※長野県のしぶざるくんとは違います。