家事代行おばさんの日記

家事代行で働くおばさんのブログです。思ったことを色々書いています。

いつまで続くのかなテレワークとか

こんにちは。

家事代行おばさんのブログへようこそ。

 

 

 

 

 

 

なんだか毎日バタバタしていたら

10月が終わりそうじゃないの!

 

夏からずっとバタバタしている。

仕事も私生活も、

小さなトラブルが次から次へと

舞い込んできて心が休まらない。

常に何か気がかりや不安がある。

スッキリしたいなあ。

 

 

 

 

最近まで暑くて倒れそうになりながら

働いていたのが嘘のよう。

最近寒い現場が多い。

古い一軒家に多く行っているからか。

古い一軒家は冬、本当に寒い。

家の中の空気が冷たくて、

建具も床も、何もかも冷たい。

畳んで積まれているタオルまで冷たかった。

これからもっと寒くなるのに。

嫌だなあ。

それでも夏よりは全然マシなんだけれども。

冷えで足の先がカチカチになるのは

極暖靴下と中綿スリッパで凌げる。

エプロンの下はウルトラライトダウン。

ズボンはしまむらあったかパンツ。

ただね、ゴム手袋がどうにもならん。

水仕事で凄く荒れるから必須なのだけれど、

冬場は水が冷たいせいで

ゴム手袋が硬くなる。

すると洗った雑巾を絞りにくい、かなり。

雑巾を洗う動作って一回の現場で

20回以上はあるから、

これがスムーズに進まないと面倒。

でも素手は無理だし。

何か良いものないかな?

水を通さない、冷えで硬くならない

新素材の手袋。

あったら欲しいな。

 

 

テレワークにオンライン授業、

いつまで続くんだろう。

大学生が自室でオンライン授業、

ご主人も自室でテレワーク、

という現場がいくつかあって、

もう春からずっとなんだけれど、

いつまで経っても慣れない。

その家の間取りや設備に合わせた順番や時間配分が

それぞれの現場にあったのに。

それができなくなってしまって、

上手く綺麗に終われない箇所がどの現場にもある。

例えば、二階は皆んなの自室があるから

お昼までは上がれない、

しかし昼以降の残り時間は1.5時間しかなく

バッタバタ。

今までだったら2時間かけていた場所なのに、

みたいなね。

私以外の代行さんも同じように苦労しているんだろう。

コロナの影響によって。

 

現場のご家族の在宅時間が長くなったからこそ、

今まで以上に快適に過ごせるように

綺麗にしてあげたいなとは思う。

それはとても強く思うのだけれども

時間が。

時間がない。

持ち時間は変わらないし、

掃除範囲も変わらないのに

上手く回せなくなった。

使いたい場所に使いたいだけの時間を

持って来られない。

その分時間が余る箇所もあり、

そんな時は壁紙のシミを探したり

フローリングの境目の埃を掻き出したり

観葉植物の葉っぱの埃を落としたりしているけれど

それらはお客様に喜ばれるようなことではないんだよね。

それ程。

ってか気付かれもしないよね。

 

時間が足りなくて出来なくなってしまった部分、

浴室なら桶と椅子の湯垢落としとか、

洗面ならハンドソープのボトルの石鹸カス落としとか、

キッチンなら五徳のコゲ落としとか、

そういうのをして欲しいんだよね。

わかっているんだよ物凄く。

でもそれらに使えていた時間がいらない場所へ

行ってしまった。

ご主人やお子様の在宅によって。

私が上手くお客様とコミュニケーションが取られれば、

少しはマシになるのかもしれない。

相手を不快にさせずに上手く要望を伝えられるスキルが欲しい。

 

ほんと、いつまで続くんだろう。

海外ではまたロックダウンなんて始まったし。

なんとかしたいのに、どうにも出来ない。

参ったなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家の過酷な環境のベランダで頑張って咲いてくれた綺麗な綺麗な絞りの薔薇。

綺麗だ。

f:id:tori0403:20201030122417j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは。

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

これから現場に向かいます。