家事代行おばさんの日記

家事代行のお仕事をしています。家事代行の話や日々のお掃除の話、それから趣味のベランダガーデンのお話を書いています。

何故かぶつかりまくる現場

こんにちは。

家事代行おばさんのブログへようこそ。

 

 

 

 

何故かぶつかりまくる現場があります。

 

広くはないけれど、狭いとも思わない、75平米位の、普通のマンション。

 

この現場、何故か行ったら必ず身体の何処かを思いっきりぶつけてきてしまう。

 

今回はおでこの右側を、立ち上がった瞬間にドアノブに思いっきりぶつけて青くなってる。誰かに殴られたみたいな、凄いアザに。

 

前回は右足の小指の先を扉の角にぶつけて爪が割れた。

もともと足の小指の爪が小さくて脆いので、縦に半分に割れた奴があちこちに引っかかってかなり痛かった。今もまだ少し痛い。

 

その前が、しゃがんだ瞬間に顎をデスクに強打、そしてその前、初めて伺った日には、トイレ掃除で立ち上がった瞬間に腰をトイレットペーパーホルダーにぶつけて、金属製の角だったこともあり、まだ腰に赤い線が残っている。

 

4回伺って、4回とも何処かにぶつかって怪我をしている。

 

次に伺うのが怖いです。

もうこの現場から無傷で帰られる気がしないです。

 

 

何故なんでしょうね。

 

私の動きと、極端に相性が悪いんでしょうか。

 

そんなに特別変わった作りのマンションではありませんが。

一般的なよくある、玄関入って左右に洋間、進んでトイレ、洗面浴室、突き当りがリビングダイニング。

 

よくある間取りですよね?

私の自宅ともよく似ています。

 

なのにガンガンぶつかる。

 

 

物の配置?

床にあるもの?

何かの柄や模様で視覚が誤作動を起こす???

 

 

オカルトっぽいですね。

 

 

 

 

まあ私がその現場でやっている作業的に、何処かから落ちるとか、切るとかは無いと思う。

 

そんなに大きな怪我は無いと思う。

ただ、ここまで連続して起こると怖い。

 

次は何処でどこをぶつけるのか。

 

鼻を強打したら鼻血が出るからそれは避けたい。

ヒジも思い切りぶつけると痺れて作業中断になるから避けたい。

 

避けたい避けたい言ってるけど、毎回場所やシチュエーションが違うから読めない。

 

 

私がボケっとしていたとか、不注意でとか、そんな事は無いと思うんだけどなぁ。

現場では、物損の無いように、自分や掃除道具が何かにぶつかったり引っ掛けたりしないように、かなり気を使っているから。

 

だから怖い。

あの現場には私の感覚を狂わせる何かがあるんだ。絶対。こわっ。

 

 

でもこの現場を自ら降りるつもりはない。

何故って今までで一番の駅近だから。

移動が楽って大きいです。

今までの痛みと天秤にかけても。

 

でも次も何かあったら、さすがに考えるかな。

 

 

 

 

ではでは。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。