家事代行おばさんの日記

家事代行で働くおばさんのブログです。思ったことを色々書いています。

7枚298円のマスクを買いました

こんにちは。

家事代行おばさんのブログへようこそ。

 

 

 

たくさんの人が在宅ワークに切り替えたり、休業したりで、朝から晩まで電車が空いています。

 

それで今日、遂に行きも帰りも急行で座る事が出来ました。

急行で座れるなんて。

しかも皆、隣の人と間をあけて座っているのに。

 

 

 

朝の電車が密じゃ無いなんて凄い。

 

 

 

大勢の人が、自制してちゃんと家で過ごしているんだなと。

 

 

 

スーパーも、家族連れでごった返しているなんて事もなく、

皆1人、もしくは2人連れで静かに買い物をしていた。

レジに並ぶ時も、ちゃんと間隔を空けていた。

 

こんな大変な時でも、皆がマナーを守って行動出来るのは素敵ですよね。

 

 

 

 

 

 

そうそう、何と今日、マスクを買えたんですよ。

15:30位に近所のドラッグストアで。

お一人様一つまでですが、この騒動が始まって以来、初でした。

お店でマスクを見つけたのも、もちろん買ったのも。

 

何時くらいに品出ししたのでしょうね。

大きいサイズ、小さいサイズとありましたが、

どちらも10個位ずつ残っていました。

 

7枚で298円。

以前であれば絶対に手を出さなかった価格帯。

なんたって30枚110円を使っていたんです。

品不足になるまでずっと。

それを買いに行けない時には、近所のスーパーにあった50枚298円を買っていた。

だから、

7枚298円は私にとって“超"高級品。

でもさっき店内で見つけた瞬間、

"安っっっ"

と、即カゴに投入していました。

 

短期間の間に、こうも変わるものなのですね。

 

 

手作りマスクも、暇を見つけては作っているので、不織布のマスクをわざわざ買わないで、

ほかの必要な人に回せば良いではないか。

と、ツッコミが入りそうですが、

家事代行の現場に入る際には、

お客様に見られる手前、

どうしても不織布マスクでないと、

不安を与えてしまうのです。

 

私は個人的には、

ガーゼマスクの方がつけ心地も良いし、

好きな色柄で作れるので好きなのですが、

やはり不織布マスクの方が、

ウィルスを撒き散らさないイメージ?(実際にそうなのかな。)があるし、

洗って繰り返し使う布マスクよりも、

一度で使い捨ての不織布マスクの方が、

清潔な印象を持たれるので、

現場に入る際にはどうしても不織布マスクを選ばざるを得ません。

もちろん強制はされておりませんが。

 

医療現場でさえも不足していると報道されているのに、

と、申し訳ない気持ちはあります。

でもだからといって布マスクで現場に入って行く勇気は今のところ、私には無い。

 

今のところ、というのは、

これから全ての世帯に配られると言うあの白い布マスクが配られてから、

そのマスクを皆が普通に付ける様になって、

そして、

なんだ、布マスクいいじゃん。

みたいになったら、そこでようやく私は現場にもつけていけると思う。

布マスクを。

 

 

 

 

最近はファッション性の高い布マスクが、ネット上でも販売されています。

自分でも作るけれど、買いたいマスクも沢山あります。

若い子向けのデザインから、

私がつけてもおかしくない、いや寧ろ良いではないですかコレ!

といったものまで、色々と売られ始めています。

 

 

どうか広まって欲しい、布マスク。

小池都知事の付けているマスクも素敵でしたね。

どうかどうか、市民権を得られます様に。。。

 

 

 

 

 

 

それでは、今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。