家事代行おばさんの日記

家事代行のお仕事をしています。家事代行の話や日々のお掃除の話、それから趣味のベランダガーデンのお話を書いています。

短時間でピカピカになる家、ならない家

f:id:tori0403:20190711162010j:plain

こんにちは。

家事代行をしているおばさんのブログです。

 

 

 

家事代行を探す時、皆さん口コミやレヴューを参考にされると思います。

 

"3時間で家中ピカピカにして下さいました!ありがとうございました!"

 

"二時間で水回り全てをピカピカにしてもらいました!"

などなど、短い時間で広範囲をピカピカに!などという口コミやレヴュー。

 

あれは、普段から片付けや掃除をされている御宅の話です。

でないと短時間であちこちピカピカになんて出来ません。(複数人でスタッフがはいる場合は別として)

 

ですが、こういったレヴューや口コミを見て、普段片付けや掃除をされない方からも依頼が来るわけです。

 

例えばキッチン。

シンクには洗い物がギッシリ、水切りカゴには食器やキッチンツールが山のように重なっている。調味料や油などが出しっぱなし、捨てて良いのか判断に悩む開封済みの残り僅かな食品や食べかけのものが置いてある…

 

かなりキツイですが、キッチンだけに2〜3時間つかってよいならピカピカに近づけると思います。そのかわり整理収納は無しですよ。それを入れるならプラスもう2〜3時間必要でしょう。

 

でもレヴューや口コミを見て依頼してきているので、プラスお風呂洗面トイレもお願いします!と頼まれてしまうわけです。

そこではっきり無理だと言える代行さんならいい。

でもやっぱりみんな、お客様に対してはなかなか無理とは言えない。だからあっちを急いでこっちを急いで、なんとか数時間の中で出来る限り頑張る綺麗にしようと頑張る。でも当然ピカピカにはならない。家事代行をやっている側からしたら当たり前の事なのだけれど、お客様は当然不満に思う。で、クレームに繋がったり、という事が割と起こります。年に数回は起こります。私の周りでは。

 

まず先ほど例に出したキッチン。

水切りカゴに乗ったままの食器をどこかに収めなければならないわけですが、はじめてのお宅ではしまう場所がわからない。当然お客様に確認しながらの作業になるので時間がかかります。

水切りカゴが空いてようやく洗い物をスタート。これも、かなり時間のかかる作業。家事代行者は洗い物にも慣れていて、みんな素早く丁寧に出来ると思われていますが、これ、違います。丁寧にやるから遅くなります。とにかく食器はこわれやすいので扱いに気を使います。落とさないように、ぶつけないように。慎重に洗ってすすぎ、水切りカゴに入れる時にも他と重なって傷がつかないように組み合わせも気をつけながら、慎重に慎重に行なっているんです。一番怖いのが物損だからです。なので、洗い物がシンクに溜まっているだけで、掃除の時間は大幅に削られます。(家事代行に洗い物を頼む事を否定しているわけではないですよ。あくまでも掃除の時間が減りますよ、という話です)

 

そして出しっ放しの調味料や食品類。これらもどこに何をしまい、何を処分するのか、お客様に確認しながらの作業になるので当然時間がかかります。  

 

やっとの事でキッチン上がスッキリして、ようやく!やっと掃除に取り掛かれる訳です。ここまでで30分以上は過ぎていると思います。

この30分を掃除に当てられていたら、仕上がりは全く違うものになります。

 

同じことはお風呂にも、洗面にも、トイレにも、水回り以外の場所にも言えます。

 

とにかく!短時間で広範囲をピカピカにして欲しい場合は、家事代行者が来てからすぐに掃除に取り掛かれる状態にはしておくことです。

不要なものや邪魔になるものを取り除いておく、もしくは掃除をしなくて良い場所にどかしておく。

片付けも頼みたい場合は別の日、もしくは別の時間枠でお願いしておく。それが良いです。

 

掃除をして欲しくて呼んだのに、物の移動や片付けに時間を使われてしまっては、満足のいく仕上がりには当然なりません。絶対にピカピカにはなりません。

 

家事代行を呼んで良かったなーと思って貰いたいので、ちょっと今日は多少愚痴の入ったブログを書いてしまいました。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。