家事代行おばさんの日記

家事代行のお仕事をしています。家事代行の話や日々のお掃除の話、それから趣味のベランダガーデンのお話を書いています。

透明な糸にぶら下がった卵の正体

こんにちは。

家事代行をしているおばさんのブログです。

 

今日は我が家のハイビスカスに着いた謎の卵の正体が判明したので記録しておこうと思います。

 

 

我が家のハイビスカスには、今年の春からアブラムシがびっしりと集まっていました。

特に若い葉っぱと蕾に集中して集まっていました。

害虫駆除の薬剤を吹きかけていましたが、アブラムシが減ることはなく、仕方なくシャワーをかけながら指で潰しながら流してなんとか対応していました。

ちなみに使っていた薬剤は"ベニカXスプレー"というものです。口コミの評価が高かったのですが、今回我が家のハイビスカスに集まったアブラムシたちの方が強かったようです。

 

そんなしぶといアブラムシが、一気に減ったなーと思い、じっくりとハイビスカスの葉を眺めていた時に、何やらおかしなものを見つけたのです。

 

これです。

f:id:tori0403:20190714082949j:imagef:id:tori0403:20190714083016j:image

画像だとかなりわかりにくいですが、葉っぱの裏から透明な糸が垂れていて、その先に白っぽい卵がぶら下がっているのが見えませんか?

 

最初見つけた時にはなんだろうと思いながらも忙しかったこともあり放置。その後存在すら忘れ今日、ベランダ掃除をしている最中にまた目に入ってきて、ああ、まだあったんだ!と思い、検索してみました。とても気になったので。

 

この卵の正体は、

"クサカゲロウの仲間の卵"だそうです。そんなに珍しい虫でもないとの事。今までも付いていたのかな?

 

で、なんと、このクサカゲロウの仲間の説明によると、

 

"孵化した幼虫は、植物に付くアブラムシを食べて育ちますので、生物農薬的な働きをしてくれます"

 

との事!

 

素晴らしいですね。

検索前に駆除しなくて本当に良かったです。

見た目もスズランのようで可愛らしいですし。

 

検索すると、我が家のとはちがって、もっとびっしりとぶら下がっているんですよね。こんな風に。

f:id:tori0403:20190714084228j:image

すみません、画像を引っ張ってきて良いのかわからなかったので下手なイラストにしました。わかるでしょうか?

 

こんな風にこれから増えていってくれるのでしょうか?

 

産み付けるところなんか見てみたいです。

どうだろう?お尻が卵が出てきて、そのまま糸がピヨーンと伸びて、お尻を葉っぱに擦り付けて固定?

 

今日はお休みで時間があるので、画像や動画を探してみたいと思います。

 

それでは、今日もおばさんのブログを読んで下さりありがとうございました!

 

 

 

そうそう、ずっと降りたいなあと思っていた定期のとある現場、やっと降りられる事になりました!

色々とトラブル続きだったのですが、とりあえずホッとしております。いつか記事にできたらいいなと思います。では。