家事代行おばさんの日記

家事代行で働くおばさんのブログです。思ったことを色々書いています。

気がつけば6月も半ば

こんにちは。

そしてまたまたお久しぶりです。

家事代行おばさんのブログへようこそ。

 

 

 

 

 

先月から漫画熱が覚めやらず

仕事中を除きほぼ全ての時間を

漫画を読む事に費やしております。

 

単行本、電子コミック、週刊漫画雑誌。

 

こんなにハマってしまうなんて。

 

YouTubeでは声優さんのチャンネルを観たり

漫画のネタバレを観たり、

アニメ映像と共に曲を流している動画を観たり

漫画の解説動画を観たり、観たり、観たり。

 

どうしちゃったんだろう私は。

 

 

 

仕事中も考えることは漫画のことばかりで。

帰り道に視聴する動画何にしようかなとか。

家に着いたらあれ読もうとか。

動画で聞きかじった声優さんの情報を

子供に教えてやろうとか。

 

2ヶ月前の私ではとても考えられないような、

ものすごい変化が起こってしまっています。

家事代行おばさん改め漫画大好きおばさんです。

 

スクリーンタイムも10時間を超える日が

増えてきています。

母親がこれではいけないと、

子供の前ではなるべくスマホを見ないように

気を付けていますが、

先日風呂場に持ち込んでいる事がバレました。

情けないですね。

 

いけないいけないと思いながらも、

この状態はまだまだ続きそうです。

 

 

 

 

 

さてさて、現場のお話を。

 

先月から更に気温が上がり、

しかしマスクを付けなくてはならない

状況は変わらず、

6月頭ではまだ冷房を入れていない現場も多く、

生きているのか死んだ事にも気付いていないのか

分からないような状態になりながらの

作業が続いています。

 

日当たりの良いリビングや浴室清掃、

地獄ですね。

暑いなあ苦しいなあと思っていると

突然頭が痛くなって慌てて水分補給したり。

雑木がけから立ち上がった瞬間

目の前が真っ暗になったり。

よく働けているなと自分で感心してしまいます。

 

辞めたくならないんですよね。

何故だかこの仕事は。

暑い寒いは確かに辛いのですが、

辞めたいと思ったことは一度もないんです。

好きではないんですよ。

家事代行という仕事を好きとは思っていません。

でも辞めたいと思った事がないんです。

向いているという事なのでしょうか?

 

今日は行きたくないなとか、

明日の現場は嫌だなあなんて思うことはあっても、

辞めたいなと思う事はありません。

辞めたいと思った事は本当にただの一度もない。

 

今まで携わってきた様々なお仕事、

アルバイトも含めると

本当に多種多様な職業を経験してきたけれど、

どれもこれも辞めたくなって辞めてきた。

多分30以上の職場があったと思うけれど、

全て、辞めたくなって辞めた。

 

でも家事代行だけは辞めたくならない。

好きではないし楽しくもない。

たまに楽しい依頼主に出会う事はあるけれど、

家事代行という仕事を楽しいと思った事はない。

過酷だなとか、辛いなあとか、

時には依頼主の言葉や態度に傷つけられたり

惨めな思いをしたりする事があっても、

辞めたいと思った事はない。

どうしても嫌な現場を降りた事はあるけれど、

家事代行という仕事自体を降りたいと

思った事はないし、

きっとこれからもそうだと思う。

もっと歳をとって高齢者と呼ばれる年代になっても

体が動くうちは続けている自分を

普通に思い浮かべられる。

今より出来る作業量は減っているだろうけれど、

そんな自分に見合った現場で働いているんだろうと

思う。

 

 

明日もものすごく暑くて苦しむ事は

容易に想像つくけれど、

暑い暑いと文句を言いながらも

この夏を乗り越えて普通に秋を迎える。

冬が来て寒い寒いと文句を言っているうちに

春が来て、また繰り返す。

 

とても良い仕事に巡り合えたのだと思う。

 

好きを仕事にできた人間ではないけれど、

辞めたくならない仕事に出会えた事は

とても幸せな事なのではないかと思う。

 

なんか最終回みたい。

漫画の読み過ぎでなんか語りマンになってますね。

 

まあこれ書き終えたらまた漫画を読むのですが。

今日はお休みなので目が乾くまで漫画読みます。

では。

 

 

 

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございます。

漫画熱っていつ冷めるんだろう。

というか自分の中にまだこんな熱があった事に驚いています。