家事代行おばさんの日記

家事代行のお仕事をしています。家事代行の話や日々のお掃除の話、それから趣味のベランダガーデンのお話を書いています。

お風呂にはお風呂用スポンジとお風呂用ブラシをお願いします。

 

 

こんにちは。

家事代行おばさんのブログへようこそ。

 

 

 

 

 

 

タイトル通りですが、

 

お風呂にはお風呂用スポンジとお風呂用ブラシがベスト!!!!!

 

 

 

5件に一軒位の割合で遭遇しているように感じます。

お風呂にキッチンスポンジ。

ブラシが歯ブラシのみor靴洗いブラシ

 

 

キッチンスポンジはお風呂用に比べて小さいから、広範囲をゴシゴシしなくてはならない浴室清掃には向いていない。

余計に動かなくてはならないからかなり疲れてる。厚みもないからすぐにヘタれる。

 

お風呂用のスポンジだったら、手の平全体でしっかりと握ることができて、力加減を調整できます。

 

浴槽のヘリが幅広だったとしても、しっかりと包み込みながらゴシゴシできます。

 

なんとなく、お風呂にキッチンスポンジがある理由の想像はつくんですよね。

 

キッチンスポンジって、5個入りとかで売ってたりしますよね?そういったストックがあって、お風呂用スポンジの交換のタイミングで新しいお風呂用が無ければキッチン用を出しちゃうのかなーって。

 

自身で掃除する場合はそれでも構わないと思うのですが、家事代行で入ったスタッフは、とにかく短い限られた時間の中でいかに綺麗にするか!なんです。

ですので是非、家事代行の手配をしたらお風呂用のスポンジを置いておいてあげて下さい。

 

 

そうだ、浴槽用のスポンジであっても、棒付きのものだと力を込められないので汚れ落としと考えると使えないなあと思います。

毎日ゴシゴシしていて汚れがないなら大丈夫だけれど、湯垢を落とそうと力を入れると、ぽきっと折れてしまう可能性があり、怖くてゴシゴシ出来ません。

毎日のお掃除ができていない場合は柄のない普通のお風呂用スポンジを用意しておいて下さい。

 

 

 

そしてブラシ。

 

 

これもスポンジと同じく、お風呂にはお風呂用!

お風呂用ブラシはお風呂掃除のために作られています!!

 

歯ブラシは歯を磨くための物!

歯と同じくらい、小さい、細かい、狭いところを磨く物です。

お風呂で使うのであれば、シャワーヘッドの目詰まりや、水栓の細かい溝なんかには良いと思います。

細かい部分を優しく磨ける優秀なブラシだと思います、歯ブラシは。

 

しかしですよ、風呂場のタイルだとか、タイルの溝だとか、風呂板の溝だとか、風呂扉のサッシの溝、

風呂釜のフィルター、排水溝。 

 

これら全てに適したブラシはお風呂掃除用のブラシです!!!

 

床やタイルの溝は、ある程度の硬さがあってしなやかに曲がるお風呂用ブラシがゴシゴシしやすいんです。

これもブラシと同じく柄がついていないほうがいいです。

理由はスポンジの時と同じ。

力入れて磨くため。

ゴッシゴッシと汚れをかき出すためにはやっぱりお風呂用ブラシ!!!

 

そうだ、出来れば幅は狭めで、先端が斜め(とんがり)になっているものが良いです。

浴室の角に届かせる為です。

 

先端が幅広だったりカービーだったりすると、角が磨けず残念です。一番汚れが溜まる部分なので。

 

 

 

前回まではお風呂用ブラシがあったのに、次に行った時には無かった!っていうの、よくあります。

 

殆どの家事代行スタッフが、自前でスポンジやブラシ、タオル類は用意して来ていると思います。

 

みんな大きな荷物を抱えてお掃除に来ますよね?

 

 

でも定期で何度も通っている場合。

 

常にスポンジもブラシも用意されているなーと思うと、油断して持ち込まない時もあるんですよ。

まあ大丈夫だろう、って思っちゃって。

 

そんな時に限って無かったり、お風呂用以外が置かれていたりするんですよね。

 

そんな時のやっちまったーって気持ち。

 

自分の掃除の仕上がりに満足し、次回以降の期待をし定期を組んで下さっているお客様宅。

 

そこで歯ブラシやキッチンスポンジでいつも通りの結果を出さなくてはと頑張る…

 

 

けどダメなんですよね。

 

 

時間が無制限であれば疲れるけれど綺麗に仕上げられるでしょう。

 

でもどの現場もお風呂にかけられる時間といったら

40〜60分がいいところ。

 

綺麗にできないと、お客様と同じかそれ以上に!

スタッフは落ち込みます。

 

いつも同じ人に来てもらっていると、掃除道具が揃っているかの確認もしなくなってくるんだと思います。

ですが、同じスタッフに同じ料金を支払って来てもらうのならば、より綺麗にしてもらった方が嬉しいですよね!

なので、定期的に依頼している方、たまには(欲を言えば毎回)清掃用具の不備がないか、チェックしてみて下さい。

 

スポンジは弾力を保っているか、裂けていないか、繊維がボロボロになっていないか。

痛んでいたら、また浴室用のスポンジと交換して下さい。

 

ブラシも同じく。

ブラシの毛がブワッと開いてしまっていたら、もう角や隅を綺麗にすることはできません。こちらも交換をお願いします。(しつこいようだけど浴室用で!)

 

 

ちなみに洗面台や洗面ボールもお風呂用スポンジとブラシでピカピカにできますよ。

改めて洗面用を準備する必要はありません。

が、風呂場との兼用はちょっと。。。という場合は別途用意すると良いでしょう。

その場合、スポンジはキッチンスポンジで大丈夫です。広くないし、さほど力も必要ないので。

 

 

以上、現場からのお願いでした。

 

 

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。