家事代行おばさんの日記

家事代行のお仕事をしています。家事代行の話や日々のお掃除の話、それから趣味のベランダガーデンのお話を書いています。

家事代行、どんな人が来るのか気になりますか?

 

こんにちは。家事代行をしているおばさんのブログです。

f:id:tori0403:20190725170037j:image

 

 

家事代行、いざ契約してから、どんな人が来るのか気になりませんか?

 

家事代行のスタッフといえども、見知らぬ他人を自宅へ上げる事になる訳ですから、気になるのは当然でしょう。

 

 

基本、家事が得意な30代〜60代の主婦層を中心に、わずかですが20代の方、中には男性もいます。

ですが男性はNGという依頼者がほとんどですので、ほぼ、100%が女性。最近では外国人のスタッフの割合も増えてきました。

 

どの家事代行サービスの会社でも、まずはスタッフの研修を終えてから現場へ送り出すので、全くの素人が来るという事はまずありません。

ですが、採用基準や研修内容はそれぞれ会社によって違いがあるでしょう。

それに、今は人手不足なので十分な研修のないまま送られて来るスタッフも中にはいるでしょう。

そこに当たってしまったらその時の依頼者は残念な思いをするでしょう。

  そんなスタッフでも2〜3ヶ月もすると見違えるようにテキパキ動いていたりしますけどね。

  お客様宅で鍛えられるのでしょうね。

 

家事代行会社はどこを選んだらいいんだろう?と思われるでしょうが、スタッフの質だけを考えるなら、どこも同じでしょう。

  というのも、家事代行で働いているスタッフの多くは、より多くの現場を効率よく回る為に、複数の代行会社に登録をしています。私もそうです。

その為、違う代行会社に依頼をしても、同じスタッフが送られて来る、という事もあり得るわけです。

私は一度も経験ありませんが、このマンション来たことあるなー。は、しょっちゅうです。

 

 

どの代行会社に依頼するか、よりも、どんなスタッフと巡り会えるか、の方がずっとずっと重要なんです。

代行会社のサービスの質は、会社よりも担当スタッフ次第です。

 

なので、代行会社を選ぶというよりは、相性の良いスタッフと巡り合う為に、一つの代行会社で複数回、スポットで依頼してみるのが良いと思います。

 

大体1時間、安いところだと1000〜、高いところは5000ほど。コースにもよりますが。

 

マッチングサイトだと安く設定しているスタッフも沢山います。

"タスカジ"や"キッズライン"などがそうですね。

 

高いところだから安心、安いところだと適当な作業をされるんじゃないか、みたいには思わなくて大丈夫です。

自身の予算に合うなかで、何度も試してみたら良いと思います。

このスタッフ嫌だなあと思えば、次からはお願いしなければ良いのです。

1度目から相性ぴったりのスタッフに出会えたらそれはかなりラッキーですが、なかなかそうもいかないでしょう。

ですが10人試して10人ダメという事はなかなかないと思います。

 

こんな風に、気軽にスタッフを変えられる家事代行サービスですが、スタッフ側も選べてしまうんですね。行き先を。

なので、気に入った人に毎回定期を断られてしまう、という場合、作業内容に無理はないか、室内環境が悪すぎないか(夏場にクーラーを入れていない、入れていたとしても設定温度が高すぎるなど)、スタッフに対してあまりに横柄な態度を取っていないか、など、一度考えてみるのも良いと思います。

 

 

全ての依頼者が素敵なスタッフと巡り会えますように。

全てのスタッフがより良いサービスを行えますように。祈りを込めて記事にしました。

 

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。