家事代行おばさんの日記

家事代行のお仕事をしています。家事代行の話や日々のお掃除の話、それから趣味のベランダガーデンのお話を書いています。

冷房なしの現場の為の暑さ対策をしてみました

こんにちは。

家事代行おばさんのブログへようこそ。

 

 

 

 

今日の現場は最初から冷房なしと予測し、できる限りの暑さ対策をしていきました。

 

 

保冷剤を首に巻きました。

細長い保冷剤が三連になっているものが我が家の冷凍庫にあったので、それを長いタオルに包んで首に巻きつけました。

 

 

携帯扇風機を持って行きました。

単三電池で動くタイプの、首からぶら下げられる小さな扇風機です。(依頼者様が在宅の場合は首から下げるのはNG。みっともないから?)

 

 

冷えピタシートを持って行って現場で額に貼り付けました。(こちらも不在宅だからできた技。依頼者様の前では付けられません)

 

 

 

結果、冷房なしでも最後までバテることは無かったです!!

あの暑い部屋の中、保冷剤と携帯扇風機と冷えピタでここまで涼しく出来るとは。驚きでした。

 

前からこの方法を試していれば良かった。

去年は今年よりももっと暑い現場に当たることが多かったので…。

 

タイムスリップして届けてあげたいです。

 

 

 

と、こんな話を同じマンションの奥様にしたところ、"空調服"なるものを教えていただきました。

 

服自体に扇風機がついていて、着ていると服の中に風が流れるようで。暑い中働いている人には割とメジャーな存在らしく。

 

私は初耳でしたが、それを聞いてどうしても欲しくなりAmazon楽天で検索しました。

 

結構高いです。

いや、高くないのかな?私が高く感じるだけで。

 

いいなーと思った空調服が、7000円超え。

買えないけど、欲しくて欲しくて、買い物カゴには入れました。買えないのに。

 

 

保冷剤も携帯扇風機も冷えピタも、元々自宅にあったものなので0円です。

欲しい空調服は7000円超え。

買えないなー。

 

でもレビュー見てみると、凄く良いみたい。

屋外で作業する人が褒めていた。

涼しいんだろうなあ。

 

空調服なら、稼働中は少し膨らむ様だけど、依頼者様の前でも着用オッケーそうだし?高いけど何回も着れば、来年だって使うことを考えればむしろ安いんじゃない??

 

なんて考えても駄目だ。やっぱり自分のものに7000円は出せない!!悲しいですね。

 

今年の夏は追加で冷えピタを買うに留めておこう。

 

でもいつかは!

欲しいです空調服

 

 

 

そうそう、最近アマゾンでお買い物をすることが多いのですが、中身と段ボールの大きさがアンバランスな事が多いです。

手のひらサイズ程度の小物が横幅60センチくらいの段ボールで届いたりします。もちろんAmazonから送られて来るものは、ビニールでぴっちり固定されて届くので、商品の破損などはないのですが、輸送スペースが勿体無くないのかなーとか思ってしまいます。あれはなぜなんだろう。

 

 

それでは、本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。