家事代行おばさんの日記

家事代行で働くおばさんのブログです。思ったことを色々書いています。

写真整理ができなかった

こんにちは。

家事代行おばさんのブログへようこそ。

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨日、あれだけやるぞ宣言しておいて、

1ミリも進みませんでした。

写真整理が。

 

 

まずは束ねてあった

封筒の大群を収納場所から引き出し、

中身を出すことまでは出来た。

 

 

 

ただそこから。 

 

 

あれを見ては泣き

これを見ては泣き、

ついでにあんな事を思い出しては泣き。

 

 

泣いて泣いて泣いて、

整理どころではありませんでした。

 

 

 

幼稚園時代の写真。

イベント毎にカメラマンが来て

撮影してくれた物が、

後日貼り出され、

それを親が見に行き、

希望のものを選んで購入する

システムだった。

 

 

まず選んでいる時の自分を

思い出して泣きました。

 

割と広めのホールの壁一面に

貼り出された全学年の写真。

その中から我が子の写った写真を探す。

 

物凄い枚数を一枚一枚、

真剣に真剣に、

我が子がいないか一生懸命

探していた自分を思い出して、

めちゃくちゃ泣けました。

文字を打っている今も、

目に涙がジワーっと。

 

当時、帽子を深く被る癖が

我が子にはあったので、

本当に探しにくかったし

見つけても目が映っていなかったり。

自身で撮影する時には、

帽子を上げてー、と

声がけをしてから撮っていたけれど、

他人だとそうはいきませんもんね。

顔が半分隠れている写真でも、

見つけたら嬉しくて、

全部買っていました。

 

 

年少の頃の運動会の写真。

頭に紙の花冠を付けて踊る出し物。

始まる直前に、

冠を被るのが嫌だったのか何なのか、

泣き出してしまい

あやしに行ったことを思い出して泣いた。

あの後頑張って踊ったんだなあ。

偉いなあ。

十分に小さいはずの体操服、

それでも半袖の袖は

肘にかかり、

半ズボンの裾は

膝を隠している。

写真から柔らかくて頼りない

感触が伝わってきて泣ける。

まだ日にもそんなに焼けていなくて

真っ白で。

こんな子が嫌だと泣いた後に

ちゃんと皆んなに合わせて

踊っていたんだと。

めちゃくちゃ泣いた。

 

駆けっこの写真もあった。

うちの子、足めちゃくちゃ遅いです。

それは今でも変わりません。

でも駆けっこ、徒競走が大好きで、

毎回毎回、

絶対見ていてね、写真撮ってね、

ビデオ撮ってねと言って、

一生懸命全力で走るんです。

毎回一番遅い子たちを集めたグループで。

毎回ビリか、ビリから2番目かで。

ビリから二番目の時は思い切り褒めて、

ビリの時は慰めていました。

まだ、生まれ持った素質とか

遺伝とか、

そんなの理解できないし

知らないから、

遅いのは自分の頑張りが足りないからだと

思っている我が子に

申し訳ない気持ちで一杯だった事を

思い出してまた泣き。

あ、今また涙出た。

 

 

 

私、写真の整理は出来ないかもしれません。

自分や夫の写真は9割ほど

シュレッダーにかけましたが、

子供の写真の整理は

出来ないかもしれません。

全部、私の棺桶に入れて

燃やす以外に、

もうないかもしれません。

今はそれ以外の方法が

思いつきません。

 

 

でも一応、

封筒から出してしまった分は、

きちんと見て確認して、

また元の場所に戻しておこうと思います。

 

 

 

 

 

 

子供の写真の整理は諦めたので、

アレをやっちゃいます。

CD達と

ファングッズ類。

懐かしい思い出が蘇ろうとも、

泣くことは無いと思うので。

少なくとも

ミュージックビデオを。

DVDじゃ無いですよ。

ビデオテープがまだ何本もあるんです。

再生機もないのに。

あったとしても

テープが駄目になっているだろうし。

というか、動画サイトでほとんど

観られるし。

観られるのに観てないし、動画サイトさえも。

 

ビデオテープ、めちゃくちゃ

嵩張るから、

処分出来れば

収納スペースかなり空くし!!!

 

 

ちょっと、闘ってきますね。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。