家事代行おばさんの日記

家事代行で働くおばさんのブログです。思ったことを色々書いています。

家事代行を呼んだら用意しておくと良いもの

こんにちは。

家事代行おばさんのブログへようこそ。

 

 

 

 

 

前に書いたものと内容が少し被ってしまうけれど、切実な問題なので今一度お付き合い下さいませ。

 

 

 

現場では常に用意しておいてもらいたいもの。

 

人によって自前で持ち込むものはバラバラなので、依頼者様の方で用意しておかないと来る人間によっては全くお掃除出来なくなってしまいます。

 

⭐︎ブラシ(依頼箇所に適したものをそれぞれ)

⭐︎スポンジ(依頼箇所に適したものをそれぞれ)

⭐︎洗剤(依頼箇所に適したものをそれぞれ)

⭐︎タオルや雑巾

ここまでの4つは無いとどうにもなりません。

タオルや雑巾は、どんな代行会社のどんなスタッフもほぼ、持参するとは思いますが、稀に、前の現場で消耗してしまっていたり、持ってはきたが想定よりも多く必要になってしまったり。 

基本、水拭き用に数枚、乾拭き用に数枚用意してくると思いますが、汚れ範囲の広さや、拭き取りが必要な物の量で思ったよりも多く必要だった!って事があります。

水拭き用が足りなくなったら乾拭き用をまわせますが、濡れたタオルではもう乾拭きは出来ません。

乾拭きがきちんと出来ているかいないかで、かなり仕上がりに差が出ます。

家事代行の人が帰ったあと、そこら中がピカピカしているのは、乾拭きを頑張ったからです。

鏡や蛇口や窓ガラス、その他ツルツルな箇所は乾拭きを頑張るとピカピカになります。

もちろん乾拭き前の汚れ落としは必須ですが、ピカピカは乾拭きによるものです。

タオルが足りなくても綺麗に掃除していく事はできますが、ピカピカキラーンにはなりません。

タオルは多く用意しておく程安心です。

 

 

 

その他、

⭐︎トイレの拭き取りシートorマ○ピカなどのトイレットペーパーがもろもろに崩れない拭き取り剤

 

⭐︎ティッシュ(洗面所にあると助かります。浴室清掃でブラシに絡み付いた髪の毛をとったり、洗面のゴミ取りキャッチャーの髪の毛やゴミをとったり。ポケットティッシュだと取り出すのも開くのも手間がかかるので自前は厳しい。箱ティッシュを持ち歩くには鞄の容量が足りなかったり。なので箱ティッシュをさあ使って下さい的にドン!と置いていて下さると安心します。まあ、今は時期的に紙類は貴重品なので難しいかもしれませんが落ち着いたら是非)

 

⭐︎ゴミ袋(細かいゴミ用に小さい物と、最後にまとめる為の大きいものをそれぞれ) 

大きいゴミ袋だけ用意されていても、作業中は割と細かいゴミしか出てこないので袋に張り付いてしまったり袋が安定せずに倒れて開き難かったりと使いづらいのです。だから小さなゴミ袋が必要なんです。

ア○ラップみたいなものでも助かります。

 

⭐︎掃除機

⭐︎クィッ○ルワイパー(ここ数年以内に発売された新しいものが良い。古いタイプの物は本体にクッション性がなくキャッチしたゴミをカラカラ引きずる感じになったり、細かいチリをキャッチしきれない事があります。) 

 

 

 

このくらいでしょうか。

依頼箇所にもよりますが、ざっとこんな感じです。

 

 

 

⭐︎ちなみに、道具は全部持ち込んでくれる所もあります。名前を出して良いのかわからないので社名は出しませんが、1人ではなくチームで来て、道具も洗剤も全部持ち込みしてくれます。すっごくピカピカにしてくれるんだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、今回も最後までお付き合い下さりありがとうございました。

 

 

 

 

 

www.osoujiobasan.work

 

 

www.osoujiobasan.work

 

 

www.osoujiobasan.work

 

 

www.osoujiobasan.work

 

 

 

 <a href="https://life.blogmura.com/kajidaikou/ranking/in?p_cid=10983818" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/life/kajidaikou/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 その他生活ブログ 家事代行・家政婦へ" /></a><br /><a href="https://life.blogmura.com/kajidaikou/ranking/in?p_cid=10983818">にほんブログ村</a>