家事代行おばさんの日記

家事代行のお仕事をしています。家事代行の話や日々のお掃除の話、それから趣味のベランダガーデンのお話を書いています。

現場に行きたくない日もある

 

 

 

こんにちは。

家事代行おばさんのブログへようこそ。

 

 

 

 

 

現場に行きたくない日があります。

定期でも、スポットでも関係なく、たまーに。

ごく、たまーに、行きたくないなーと、前日から気分が沈み込んでしまう。

そんな時があります。

 

自宅からの距離が遠いとか、作業内容が重そうだとか、気の合わない依頼者だとか、そんな事ではなく。

なんだか行きたくないなーと。

 

 

でも行ってみれば、普通に体は動くし、いつも通りの作業ができる。気分も悪くない。

 

 

何かが不安で、行きたくないと思うんだろうけれど

その何かが分からない。

ただ、行きたくないなと思う。

なんとか理由を付けて休めないかと考える。

結局、適当な理由を見つけられずに仕方なく仕事に行く。

 

現場に入ればいつも通り。

特に嫌な思いもしない。

夏場は暑過ぎとかあるけれど、そんなもん。

依頼者からの無茶なお願いとか、そんな事はない。

 

 

家事代行の仕事をやめようと思った事は一度もないけれど、この行きたくない病は年に数回発症します。

 

 

これといった対処法 は無く、ただ現場へ我慢して向かうだけ。行ってしまえばなんて事ない、いつも通りだから。

ただおまじないっぽい事はする。

朝のテレビの占いで、各星座に割り当てられたラッキーアイテムとかラッキーカラーとか。意識して身につけます。

普段は馬鹿にしているくせに、不安な朝はしっかりチェックしている。

現場に入る頃にはすっかり忘れてしまうのだけれど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お仕事とは関係の無い話ですが、我が家のハイビスカスから初めて種が取れました!!

f:id:tori0403:20190827082048j:image

f:id:tori0403:20190827082056j:image

 

初めは水遣りをする際に、なんか変な枯葉が付いてるなーと思った。何処か違う鉢から飛んできたんだろうと。

しかしよく見たら種が弾けた跡!

まだ中に残っているかも!と、ハサミで慎重にカット。

ティッシュの上でほぐしたら3粒残っていました。

実際に見るのは初めてだったけれど、聞いていた通り、ホワホワと可愛らしく産毛に包まれた、生き物みたいな種でした。

 

いつ種蒔きしたらいいんだろう!と思いグーグル検索したところ、どうやら発芽させるのがとても難しいという事。

それから、種は親の特徴を引き継がないのでどんなハイビスカスが咲くのか分からないという事。

そもそも花がなかなか咲かないという事。

 

 

発芽が難しい、その先の花を付けることも難しい、の2つの問題で少し怯みましたが、どんな花が咲くかわからない、というのは面白いなあと。

時期がきたら撒いてみようと思います。

 

 

ではでは

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。