家事代行おばさんの日記

家事代行のお仕事をしています。家事代行の話や日々のお掃除の話、それから趣味のベランダガーデンのお話を書いています。

床拭き掃除

こんにちは。

家事代行をしているおばさんのブログです。

 

 

とあるサイトによると、主婦の嫌いな家事第1位は床拭き掃除だそうです。

なるほど、確かに依頼は多いです。

 

屈んだ体勢、疲れますからね。ワイパーの方がずっと楽です。

 

それでも、どんなに大変でも、やはり雑巾掛けはした方が良いです。

 

ワイパーとは仕上がりがまるで違います。

 

ワイパーは楽な姿勢で、短時間で、床の掃除が出来るとても便利な道具だと思います。

ですが、細かい部分は綺麗に出来ません。

床と巾木の隙間、巾木の上の埃なんかはワイパーでは取れません。

 

低く屈んだ体勢をとる事によって見える汚れがあります。立ったままでは見つけられないような小さな汚れや薄い汚れが意外と付いているものです。

 

裸足で歩いたり、子供がハイハイしたりしてる付く皮脂汚れ。

ワイパーで綺麗にするのは大変ですが、雑巾掛けだったら力も入れやすいので水拭きと乾拭きでほぼ落とせます。 

 

ワイパーだと、立体の汚れ(砂の粒など)を落としてしまったりフローリングの隙間に入れてしまったりしますが、タオルや雑巾だと、それらを上手く摑み取れます。タオルの上から指でつまんでそのままゴミ箱へポイ!っとしたり。

 

床ふきの流れで窓のサッシまでお掃除できます。

床を雑巾掛けしてそのまま窓のサッシの汚れを取る。本当に綺麗になりますよ。

サッシの狭い場所などは、割り箸など棒状のものでタオルを押しながら擦ると。綺麗に出来ます。さらに狭いところは爪楊枝を使ったり。

いいですよ、雑巾掛け。

 

ただ、やはり難点は疲れること。足が痛くなること。ですよね。 

 

で、考えたのですが、庭仕事用のローラー付きの低いから椅子はどうでしょう?倒れない子供用のスケボーなんかも良さそうですが。

ローラー部分を柔らかい材質のものに変えれば傷も付かなそうです。

我が家には両方とも無いので試すことができず残念ですが、アイデアとしては良くないですか?

 

それでは、本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。