家事代行おばさんの日記

家事代行のお仕事をしています。家事代行の話や日々のお掃除の話、それから趣味のベランダガーデンのお話を書いています。

ヤゴの観察

こんにちは。

家事代行をしているおばさんのブログです。

 

今日は家事代行の話でもガーデニングの話でもないのですが、どうしても記録に残しておきたいことがあるのでこちらに記録させていただきます。

 

 

何日か前、子供が学校のプールからヤゴを持ち帰りました。

我が家には水槽があるので、そちらで飼育することになりました。

 

f:id:tori0403:20190609110423j:image
f:id:tori0403:20190609110426j:image

 

ペットボトルで持ち帰ってきたのですが、その中にはヤゴ以外の生き物が何種類もおり、(ミジンコとか?)なるべく水槽に移さないようにするのが大変でした。

外から持ち込みの水を入れると、景観を悪くする害虫が増えることがあるので注意しています。

 

 

さて、水槽に移してから一週間程経ったでしょうか。今朝、水槽をのぞいて見ると、なんと脱皮しておりました。

f:id:tori0403:20190609131321j:imageこれは抜け殻です。

 

f:id:tori0403:20190609131339j:image近くに枯れた水草などがあり分かりにくいのですが、薄っすら緑がかった白くて長い、木にくっついているのが脱皮したヤゴです。脱皮したらもうヤゴではない?分かりませんが、頭のあたりはすっかりトンボの頭の様に見えます。

 

今、これを書いている途中に水槽をのぞいてみたら、体の色が変わっていました。濃い色に変わっています。

f:id:tori0403:20190609133051j:image小さいですが、羽もあります。

 

ここまでくると、水から出るのはもうすぐそうです。

無事に羽を広げてほしいです。

 

 

何年か前、数匹の小さなヤゴがいつのまにか我が家の水槽の中におり、みんな水から出るまでは行ったのですが、数匹は無事に羽を広げて飛び立ち、一匹が羽を上手く広げられず死んでしまったのです。羽が濡れてくっ付いてしまい、広げられない状態でした。

細い細い小型の糸トンボで、羽もかなり細いものでした。濡れて張り付いた羽が細く縮れ、本当に可哀想な状態でした。

 

そんな経験があって、今回もとても心配なのです。

今回のヤゴは大きさから言ってオニヤンマか何かでは?と思っているのですが、この時期にオニヤンマ飛んでますかね?あまりトンボには詳しくないのでよくわかりません。

とにかく無事に羽を広げておくれと祈るばかりです。

 

では、次回は無事に飛び立ちましたと報告できますように。