家事代行おばさんの日記

家事代行のお仕事をしています。家事代行の話や日々のお掃除の話、それから趣味のベランダガーデンのお話を書いています。

家事代行を入れるタイミング

おはようございます。

 

家事代行をしているおばさんのブログです。

  

 

 

家事代行は、定期契約とスポット契約があります。

定期契約で多いのは週1もしくは隔週。

なかには週2契約のお宅もあります。以前、週2契約のお宅に伺った事がありましたが、それはもう、恐ろしいほどピカピカでした。

チリ一つ落ちていない。そんな感じでしたので、自分のタオルの繊維が付着して壁や床を汚してしまうのではないか!?足跡付けたらどうしよう!?と、かなり緊張させられる現場でした。

そのお宅は、奥様自身もかなり、かなーり掃除をされる方だったので、そんなお宅に家事代行が週2ですので綺麗にならない訳がないのです。

私の作業はもはや

 

“磨く"

 

のみでしたね。何というか、清める、そんな事を感じながらの作業でした。

まあ、こんな現場はめったに無いのですが。

 

 

それからスポット契約。

 

これはその都度、頼みたい時に頼むんですね。

その家事代行会社が初めての方なんかは、お気に入りの代行さんが見つかるまで何度もスポットを頼み、お気に入りの代行さんに出会えたら次回から指名で定期になったり。

 

家事代行自体が初めての方で、どんなものなのかとりあえずスポットで、な方とか。

 

近日中にとにかく家を綺麗にしなければならないから、日時の合う人誰でもいい!とりあえず今回だけ!なお宅など。。。

 

一般的にどの代行会社もそうだと思うのですが、定期よりもスポットの方が高いです。し、固定の人で定期契約にしたほうが、作業の質は良くなるはずです。

そのお宅の物の位置や電気の位置、換気の位置。触ってはいけない物はどれか、倒れやすいものはどこにあるのか。

ゴミはどこに捨てたら良いのか、分別はどのようになされているのか。

網戸はそのまま拭くのか外せるものなのか。

掃除機中は窓を開けるのか開けないのか。

 

書き出したらきりが無いのですが、一つとして同じご家庭はないのです。  みんなそれぞれ決まりやルールがあります。

 

なので、スポットで初めてのお宅に伺うと、定期に比べて作業時間自体が減ります。なるべくお声がけは少なめに、とは思いますが、確認しなければならない事が山のようにあるのです。

一回でまとめて聞こう、とは思います。でも、作業を進めていけば必ずわからない事が出てきてしまうのです。そこでお客様に気を使って声がけや確認をせずに作業を進めてしまうとクレームや物損に繋がります。

 

 

 

スポット向きの現場もあります。

引っ越しをするから、不動産屋さんが立ち会うまえに綺麗にしておきたい。というような現場です。荷物はほとんど撤去され、部屋の隅に清掃用具をまとめて置いてあるような現場はスポットでも思い切り掃除が出来ます。し、お客様も不安はないはずです。

 

 

今日の現場はスポットです。もちろん引っ越し現場ではありません。事前に清掃用具などの確認はしてありますが、不安は多いです。

綺麗にして喜ばれますように。。。

 

 

<a href="https://life.blogmura.com/kajidaikou/ranking.html?p_cid=10983818" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/life/kajidaikou/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 その他生活ブログ 家事代行・家政婦へ" /></a><br /><a href="https://life.blogmura.com/kajidaikou/ranking.html?p_cid=10983818">にほんブログ村</a>